寝室に最適の色があります。

 

「青い色」は不眠が解消されるので、

 

不眠症の治療に、寝具や寝室のカーテンを青にして、

 

治療がされているそうです。

 

青を基調とした部屋では、脈拍が減少し、血圧は降下するという、

 

野村順一氏の研究があります。

 

(「色の秘密」文春文庫)

 

またこの本の中で、J・バイカリーの実験で、

 

青色は不安神経症に精神安定剤としてはたらき、まばたき率が、

 

減少して遅くなることがわかっています。

 

 

眠りにつきにく人、ぐっすり眠れない人は、

 

寝室の一部に青色を使用してみるのも、よいかもしれません。

 

 

色関連エントリー

温度・湿度
ぐっすりと熟睡して、気持ちよく朝を迎えるには
音楽
ぐっすりと熟睡して、気持ちよく朝を迎えるには
明るさ
ぐっすりと熟睡して、気持ちよく朝を迎えるには