眠りにつきやすくする飲み物

眠りにつきやすくする飲み物

眠りにつきやすくする飲み物記事一覧

お酒

気持ちよい眠りにつくには、少々のお酒を飲むとよいといわれています。深酒をすると、アルコールの分解に時間がかかり、胃腸等に負担がかかるため、体が休まらず、熟睡できにくいようです。アルコールを肝臓で分解するのに、体重60キロの人で、1時間あたり6〜9グラムのアルコールが、分解可能だそうです。これは日本酒...

≫続きを読む

牛乳(ミルク)

眠りにつく前に、牛乳をコップ1杯ほど飲むと、良く眠れるようになります。これは牛乳に含まれる成分の働きによると考えられます。牛乳には、ビタミンB群が含まれますが、ビタミンB群は神経を鎮める働きがあるそうです。また良質のカルシウムを含むので、イライラする感情を抑え、牛乳に含まれるたんぱく質は、眠りを誘う...

≫続きを読む

ココア

温かくて甘いココアは、寒いときに飲むと、ほっと気持ちが和んできますね。ココアの成分で最近注目を集めているのが、ポリフェノールですが、ポリフェノールは、植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。ポリフェノールは、糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに含まれています。ココアの原料である...

≫続きを読む

ハーブティー

ハーブティーは、眠気を誘い、精神的不安の改善、沈静作用など、眠りに関わる効能のあるものがあります。ハーブティーはカフェインがなく、主に、心身をリラックスさせる副交感神経の働きを高めます。よく使われるのは、ラベンダー、ローズ、カモミールで、鎮静作用、血行促進のどの作用があります。ヨーロッパでは、不眠症...

≫続きを読む

生姜湯

寝つきの悪い人や不眠症の人に、生姜湯がよいとされています。体を温める作用があるので、冷え性や風邪をひいたときなどにも、よく利用される生姜湯ですが、生姜には、体を温める以外にも、神経を落ちつかせたり、眠りを誘う作用があるようです。すりおろした生姜に、お湯をそそぎ、砂糖やハチミツで甘みをつけると飲みやす...

≫続きを読む

飲んではいけない飲み物

「眠りにつきにくくする飲み物」を覚えておきましょう。すでにご存知だと思いますが、カフェインを含む飲み物は、神経を興奮させるので、眠りにくくなります。例えば、コーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶、コーラ。カフェインを含んだ飲み物は、寝る前4〜5時間は、飲まないようにした方がよいでしょう。とくにカフェイン...

≫続きを読む